釧路・根室・道東の注文住宅 無結露の頑丈な100年住宅 FPの家を見に行くなら赤石建設株式会社

家づくりのご相談窓口
環境共生をめざして、
フロンを使わない断熱パネル。
 「FPの家」の断熱材はFPウレタンパネル。硬質ウレタンをパネル内に隙間なく注入し、性能を飛躍的に高めた独自のパネルです。さらに、1999年に水発泡方式による「ゼロフロン・ウレタンパネル」の開発に成功し、 地球にやさしい高性能住宅が実現しました。
ウレタンとパネルを一体化。
構造体に差をつけるFP工法。
 硬質ウレタンとパネルを一体化し、堅牢な構造体をつくる「FP工法」。メンテナンスをしっかりすれば、次の次の世代まで大切な住まいを残すことができます。欧米の家のように、メンテナンスを考えた構造や設備でつくられていることも大きな特長です。

FPパネルがさらに進化。
小屋裏の温度上昇をおさえます。
 真夏の強い陽ざしは小屋裏の温度を上昇させ、冷房の費用がかさむ原因にもなっています。
 「FP遮断パネル」は、シルバーバット(アルミ遮断シート)の遮熱性能と硬質ウレタンパネルの断熱性能を組み合わせた画期的なパネル。室内への放熱が抑えられ、省エネルギー効果も大幅にアップします。
デッドスペースがなくなり、
高さを活かした設計が出来ます。
 従来はデッドスペースだった小屋裏を取り込んで、さまざまな暮らしの提案が可能になりました。リビングを思いきった吹き抜けにしたり、小屋裏を利用したロフトや3階建てにしたり。
  広くて快適、しかも省エネルギーの自由空間が生まれます。