釧路・根室・道東の注文住宅 無結露の頑丈な100年住宅 FPの家を見に行くなら赤石建設株式会社

家づくりのご相談窓口
壁体内結露がシックハウスの原因に。
 シックハウス症候群とは、新築やリフォーム後の住宅において、建材や接着剤に含まれるホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)等が原因となり、目や喉の痛み、頭痛、吐き気などを生じるもので、近年、大きな社会問題になっています。
 シックハウスの原因としてはさまざまな要素が考えられますが、私たちの健康に影響を及ぼすものには、VOCや二酸化炭素などの化学的因子だけでなく、カビやダニといった生物的因子が汚染源となる場合も少なくありません。つまり、室内におこる結露、それも壁の内部に発生する「壁体内結露(内部結露)」が原因となることも多いのです。
 しかし、水や湿気に強いウレタンを断熱材とし、24時間計画換気の「FPの家」なら、結露とは無縁の健康な暮らしを送ることができます。

無結露30年保証
「FPの家」で使われるウレタン断熱パネルは硬質ウレタンフォームとその網の目に包まれた小さな独立気泡の集合体です。水に強く湿気にも強いため、壁体内結露の心配はありません。経年変化も性能劣化も少ない高耐久の証として、ウレタン断熱パネルの素材内部について、30年の無結露を保証しています。
全棟室内環境測定を実施
「FPの家」では「住宅品質確保促進法」に基づく5つの揮発性有機化合物(VOC)について、室内濃度の測定を全棟でお引き渡し前に実施しています(対象物質の詳細は上記コラムを参照)。目に見えない空気にまでこだわることで、住む人を守る本当に健康な住まいづくりを実現しています。