赤石建設株式会社 | 昭和町S様邸
10130
post-template-default,single,single-post,postid-10130,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,woocommerce-no-js,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.5,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

昭和町S様邸

昭和町S様邸

杭打ち工事が行われました。

先日行われた地盤調査のデーターを元に地盤補強を、行います。


根掘り工事が行われています。

凍結した地面を砕きながら掘っていきます。


テントをかけました。

これで雪も寒さも大丈夫です。

中はこんな感じです。


鉄筋の組み立て工事が行われています。

ベースの型枠の取り付けも行われています。


生コンの打設が行われています。

ベース枠の中に生コンを流し込みます。


ベースの上に布基礎の型枠を取り付けています。

単管でがっちりと補強をしています。


生コンを打設しています。

コンクリートを流し込みながらバイブレーターでエアーを抜きます。


生コンの養生期間が終わり、型枠の解体作業が始まりました。

今日はプラス気温でとても暖かいです。


テントの解体作業が行われていました。

今日も暖かい一日でした。


外部設備工事が行われています。

道路に埋設している市の上下水道管から建物までの引き込みを行っています。


配水管の配管工事が進んでいます。

詰まってしまったときに配水管内の掃除ができる清掃桝が立っています。


埋め戻し作業が行われています。

きれいな山砂を搬入し、規定の高さまで埋めていきます。


土間と階段の鉄筋を組んでいます。

今年は天気が続いてとっても暖かです。


土間と階段の生コン打設が終わりました。

地面から階段・ポーチ・玄関・ホールと、段差のバランスよく計算しています。


基礎の上端をきれいに平坦に仕上げる、天端ならしが行われています。

水平に出された墨を基準に正確に行われちぇいます。


外部足場の組み立てが行われています。

安全に作業を行うために建て込みの前に足場を組み立てます。


いよいよ大工が作業を始めました。

基礎の上に土台を取り付けています。


床を支える大引きを取り付けています。

DSC_0173


建て込み作業が進んでいます。

安全第一で作業しています。


F・Pパネルの取り付けも進んでいます。


 

とても頑丈な骨組みです。


どんどん工事が進んでいます。


サッシが現場に搬入されていました。

三枚ガラスでダブルLow・Eサッシ(要は、超高性能ということです。)


サッシが取り付けられました。

まだ工事途中ですが、内部は暖かくなってきました。


サイディングの下地ができてきました。


内部ではボードを貼る作業が進んでいます。

下地の必要な場所には下地を入れてからボードを貼ります。


天井点検口が取り付けられました。


ユニットバスの組み立てが始まりました。


屋根板金が貼られました。


外部はサイディング貼り工事が進んでいます。

プランどうりの貼りわけの外観が見えてきました。


内部工事も進んでいます。

収納内部の造作もできてきました。


左官屋さんが基礎のモルタル仕上げ、ポーチのタイル下地の作業を行っていました。


熱交換型換気システムの機械が設置されていました。


物干しの本体が取付されていました。


貫通部分の気密処理もばっちりです。


建具の枠が取り付けられています。


フロアーが貼りおわっていました。


外壁工事が完了し、足場が外されました。


壁・天井にクロスを張るためのパテ処理が始まっています。

 


 

クロスが現場に搬入されていました。


クロス貼りこうじがすすみ、設備工事も始まりました。


家具・建具の取り付けも行われています。


熱交換型の換気シッステムの取付仕上がりです。


洗面化粧台の取り付けが行われています。


 




※地図はおおよその位置の場合があります。近くまでお越しになられましたら、気軽にお問い合わせ下さい。